見る・遊ぶ

クレヨンスクラッチアーティスト、鎌倉のカフェで個展

kenji wadaさんの作品から

kenji wadaさんの作品から

  •  

 鎌倉の「onari cafe」(鎌倉市御成町9)で3月7日から、クレヨンスクラッチアーティストkenji wadaさんの個展が開催される。

 kenjiさんは長野県出身。1998年に独学で始め、2011年公募初出品。同年「第29回上野の森美術館大賞展」入選。そのほか、入賞・入選多数。黒く覆い隠したキャンバスをスクラッチして描くカラフルな色の世界を表現する。

[広告]

 これまでは公募展への出品に重点を置いていたが、今年に入り、「より多くの人に見てもらう」ことを意識し始め、友人の出張料理人「ひな」さんから同店を紹介された。店の雰囲気やガラス張りの明るい空間がイメージに合うことから今回の開催が実現した。

 同展では、「ねえ。ねえ。キリンさんのとこに遊びに行こ。」「キレイナ ココロ」「りんご食べよ」などのタイトルの小作品約20点を展示する。「作品が完成してから付けるタイトルは、絵の中の物語のせりふやシーンを切り取っている」とkenjiさん。

 「おいしいコーヒーを飲みながら、ゆっくりと作品を鑑賞していただければ」とも。

 営業時間は11時~19時。入場無料(飲食代別途)。4月2日まで。期間中の休業日は13日・18日・19日・27日。会期終了の翌日4月3日、クレヨンスクラッチのワークショップを予定する。