学ぶ・知る

藤沢など5拠点で「かながわ・スタートアップ・ガイダンス」 起業家輩出目指す

チラシを手にする企画支援の蜂谷詠子さん

チラシを手にする企画支援の蜂谷詠子さん

  •  
  •  

 起業家支援を目的としたイベント「かながわ・スタートアップ・ガイダンス」が1月28日から2月26日にかけて全5回の日程で開催される。

 神奈川県産業振興課や監査法人が主体になり、現在起業準備中または将来的な起業を目指している人などを対象に支援を行う「KANAGAWA STARTUP HUB(かながわ・スタートアップ・ハブ)」の活動の一環。希望者は無料で参加できる。

[広告]

 県内を拠点に事業を行う経営者や専門家によるトークショーを行うほか、参加者同士の交流会や無料の起業相談会の場も設ける。初回は、藤沢市内で海岸ライブカメラ事業や街なかバーベキュー事業を展開するデジサーフの高橋佳伸社長が登壇する。

 イベントの企画支援を行う蜂谷詠子さんは「事業をゼロから創り上げてきた経営者の方々から事業化のコツや事業拡大のノウハウなどを聞くことができる。起業準備者だけでなく、すでに起業した人やコンサルタントなど支援家の方々も無料で参加でき、懇親会を通じて講師や参加者同士、運営事務局、行政とのネットワークの構築もできるので参加してほしい」と呼び掛ける。

 初回の開催時間は18時30分~20時30分。会場は藤沢商工会議所3階。申し込みは特設ホームページから。

  • はてなブックマークに追加