天気予報

30

22

みん経トピックス

平塚で外国人おもてなし実践鎌倉で手拭い御朱印帳作り

鎌倉で「初めての入園・入学準備の会」 情報や悩みの共有も

鎌倉で「初めての入園・入学準備の会」 情報や悩みの共有も

イベントのフライヤーを手にする「かまくらっぷ」のメンバー

写真を拡大 地図を拡大

 入園・入学などを控えた子どもを持つ親向けのイベント「これで大丈夫!春の準備の会」が2月28日、鎌倉の菓子工房「モアナ」(鎌倉市由比ガ浜2)で開かれる。主催は「かまくらっぷ」。

100種類以上から好きな絵柄を選び、上履きやトートバッグなどにデコパージュするワークショップも行う

 初めての卒園・卒業、入園・入学に向けての準備を「不安から楽しみに変えよう」をテーマに、情報提供、ワークショップ、体験、グッズ販売など、さまざまなプログラムを用意した。

 「メーキャップ、スキンケア『基本のき』」は、今さら聞くのが恥ずかしいといったレベルの化粧の基礎を専門家がアドバイスする。「保険のお悩み相談室」は、学資保険や傷害保険など必要になる保険をはじめ、子どもが成長するまでに掛かる費用についてなど何でも相談できる。「どんな汚れだってどんとこい!環境にもお財布にも優しい最強洗剤体験」では、自宅から汚れた衣類などの持参も歓迎している。

 そのほか、弁当箱やタオル、アクセサリーなどのグッズ販売、靴やかばんにオリジナルの柄を付ける「デコパージュ」のワークショップ、バッグやシューズの縫い物教室など10のブースが出店する。

 代表の中井美緒さんは「『かまくらっぷ』とつながりができた信頼できる地元の事業者や個人に出店をお願いした。あちらこちらで開催されているママフェスだが、子連れでわざわざ東京や横浜に行かなくても鎌倉でたっぷり楽しめるイベントにしたかった。参加者や出店者などの垣根を越えて鎌倉で人と人がつながれば」と期待を込める。

 「かまくらっぷ」は、幼児を持つ母親が必要とする情報を共有するマップ型サイトの構築を目指すプロジェクト。鎌倉の観光客向けの情報サイトやマップはたくさんあるものの、「子ども連れOKの店」「授乳できる店」「トイレが使える店」「子育て」「防災」などの情報をまとめたサイトがないことから、生活者の視線で作ろうと母親たちが昨年11月に立ち上げた。

 中井さんは「現在クラウドファンディングでの資金調達の準備も進めている。今回のイベントが『かまくらっぷ』を知っていただくきっかけになれば」と話す。

 開催時間は10時~15時。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

引退した511編成車両の運転台部分をカットしている現場。切断部分が生々しい。加工して保存展示用にした
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング