食べる 買う 暮らす・働く

「湘南辻堂プロジェクト」にH&Mやロンハーマン-追加22店舗を発表

こだわりの戸建店舗が並ぶプロムナード「湘南ヴィレッジ(仮称)」

こだわりの戸建店舗が並ぶプロムナード「湘南ヴィレッジ(仮称)」

  •  
  •  

 住友商事と住商アーバン開発は6月21日、JR辻堂駅北口駅前に開発中の大型商業施設「湘南辻堂プロジェクト」(藤沢市辻堂神台1)の出店テナントを追加発表した。

湘南の老舗名店の味が楽しめる「湘南スタイルフードコート(仮称)」

 同プロジェクトは、今年11月の開業に向け工事が進められている湘南地域最大級規模の大型商業施設。JR辻堂駅と直結した地上4階建て(一部5階建て)の施設の延べ床面積約17万平方メートルで、約280店が出店する予定。

[広告]

 同施設のシンボルゾーンは、こだわりを持った湘南らしい店舗が並ぶ戸建店舗ゾーン「湘南ヴィレッジ(仮称)」、湘南エリアの名店グルメを集めた開放感あるフードコート「湘南スタイルフードコート(仮称)」で構成。

 「湘南ヴィレッジ(仮称)」には、ロサンゼルス発の人気セレクトショップ「ロンハーマン」が県内初の店舗を構える。建物はロン・ハーマンさん本人がデザインし、1棟をカフェ・雑貨店舗、もう1棟をファッション店にした2棟で展開。ゆったりとした店内とテラスが備わった大型のライフスタイルショップとなる。このほか、ハワイアングッズや揚げたてのマラサダなどを提供するハワイアンストア「ラフレフア」の国内初出店、茅ヶ崎で人気のベーカリー「Biggy」のSC初出店などが決まっている。

 3階に導入される「湘南スタイルフードコート(仮称)」は、室内客席と外部テラス席の二つの空間を持ち、鵠沼の高級住宅地にある隠れ家フレンチレストラン「KUGENUMA SHIMIZU」、茅ヶ崎で人気のアイスクリームショップ「プレンティーズ」、江ノ島のシラス問屋「とびっちょ」など、湘南エリアで愛されてきた名店が出店する。

 大型核店舗では、3月に発表された「GAP」「ZARA」に加え、「H&M」が湘南エリア初出店。ファミリーをターゲットに幅広いアイテムを展開する。路面店ではMINI正規ディーラーのサテライト店舗「MINI」、生放送や公開収録を行う「J:COM湘南」、「スルガ銀行」、「横浜銀行」などが出店する。

 その他の店舗は以下の通り。スポーティフ(ファッション)、インナチュラル(ガーデニング・生活雑貨)、ペットプラス(ペットショップ)、アクタス(インテリア)、Coco Loco Kitchen@RiKi RiKi DELi(ハワイアンフード)、野の実(ラーメン)、梅蘭(中華料理)、グリルおくう(ステーキ・ハンバーグ)、李家むっとり(石焼ビビンパ)、芳露庵(創作そば)、バイシクルセオ(自転車)。

  • はてなブックマークに追加