見る・遊ぶ 買う

茅ヶ崎のギャラリーで時計作家の個展-「時間」テーマに100点

制作活動をする時計作家・大護慎太郎さん

制作活動をする時計作家・大護慎太郎さん

  •  

 茅ヶ崎の熊澤酒造(茅ヶ崎市香川)敷地内にあるギャラリー&ショップ「okeba(おけば)」で9月18日から、JOIE INFINIE DESIGN大護慎太郎 個展「Time is music」が開かれる。

 時計作家・大護慎太郎さんの初の個展として開かれる同展。腕時計、掛け時計、砂時計、振り子時計などを中心に、歯車で制作したネックレス、ピンバッジなどのアクセサリー類も含めて計100点ほどの作品を展示する。

[広告]

 大護さんは1979(昭和54)年生まれ。長岡造形大学工芸デザインコース卒業。手作り時計 「JOIE INFINIE DESIGN」と吉祥寺にある店舗「atelier coin」の代表を務める。

 今回の展示について、大護さんは「okebaから個展の話を頂き初めて会場に足を運んだが、2階の小部屋を見てすぐにこの空間が好きになった。2階の展示スペースでは、振り子時計をメーンに、アトリエの雰囲気を味わっていただけるような空間創りもできればと思っている。作品と一緒に会場の雰囲気も楽しんでいただけたら」と話す。「『時間』という大きなテーマだが、あまり小難しく考えずに幅広い年代に、気軽に来場いただきたい」とも。

 開催時間は11時~17時(土曜・日曜・祝日は18時まで、最終日は16時まで)。入場無料。今月30日まで。